フォトアルバム一覧

パル剣道クラブ交流戦

21.04.06

3月27日(土)に神奈川歯科大学にて「パル剣道クラブ交流戦」が感染症対策を講じながら開催されました。幼児から小学6年生までの剣士が集結しました。今回は合同稽古を行ない、その後交流戦で力試し!
幼児の部では全体で準備体操・素振りを行ない、年少・年中は「その場正面素振り、とび込み面打ち(空間打空)3本」の練習を、年長は「前進後退正面素振り10本、切り返し(空間打空)」の練習を行ないました。
合同稽古から気合いに満ち溢れた表情がとても印象的でした。交流戦では勝敗にとらわれることなく元気よく竹刀を振る姿が見られました。

小学1年生基本の部は「跳躍素振り10本、号令なしの切り返し(空間打空)」を行ないました。号令がなくても正確に切り返し、強く速く竹刀を振る姿は、さすが小学生といった迫力がありました。
小学1・2年生の部からは防具を着装しての試合です。
各コートで日頃の稽古の成果を発揮するべく強い打突、気合が響き渡りました。
勝つ喜び、負ける悔しさを味わい、来年さらに強く逞しくなって会えることを楽しみにしています。

ご参加いただきました皆さまには感染症対策にご協力いただきありがとうございました。
これからまたそれぞれのクラブで稽古を重ね、技を磨き、己を磨きレベルアップした姿でお会いできることを講師一同願っております。

※画像をクリックすると、大きい画像がご覧になれます。